探偵社選びの注意点

悪徳業者に引っかかってしまわない為に、興信所を選ぶ際、気をつけるべき大きな3つの項目について1つの項目ずつわかりやすく説明していきます。

1. 信用度をはかる

依頼する以前、興信所をHPやその他の広告媒体で探している時からチェックしていく事ができます。

・興信所代表者氏名、興信所の住所、連絡先等が明記されているか?
・探偵事務所・興信所での相談は可能か?
・社員数

その事務所の住所が正しいものであるという事、事務所が実際に存在するということの確認。

事務所での相談を嫌がったり、できないというような場合は注意すべきです。

探偵社は、個人や少人数で業務を行っている場合が多く、自らの居宅を事務所にしていたり、小規模なレンタルオフィスに電話だけを引き、依頼者と会うのは外でと決めている場合もありますが、悪徳業者の場合も、代表者氏名や住所、連絡先等が記載されていなかったり、会うのは外でというパターンが多く見られます。

社員数は、実際の数を教えてくれるかどうかを判断の基準とします。

少数であると、ついつい見栄を張ってしまいたくなる傾向にあるようですが、調査を依頼する以上、社員数すらまともに教えてくれなければ、調査を正しく行っているかどうか疑問を感じてしまいます。但し、人数が多いからと言って、信用性、調査力の高さには結びつきません。

あくまでも、正直か否かの判断基準です。